洗顔をしすぎると…。

乾燥肌の人はタオルを使うのではなく、自分の手を使ってモチモチの泡でソフトタッチで洗うようにしましょう。当然ですが、肌に負担をかけないボディソープを使うのも大事な点です。
日頃から強烈なストレスを感じていると、あなたの自律神経の働きが乱れます。敏感肌やアトピー性皮膚炎敏感肌の主因になることも考えられるので、できればライフスタイルに工夫をこらして、ストレスと上手に付き合っていける手段を探すようにしましょう。
ひどい肌荒れに悩んでいるのなら、メイクを落とすクレンジングをあらためてチェックしてみましょう。クレンジングには洗浄性が強力な成分が配合されているので、肌が傷ついてしまう可能性があるのです。
汚れに対する洗浄力が強烈なボディソープを利用すると、肌の常在菌まで根こそぎ除去することになってしまい、むしろ雑菌が蔓延るようになって体臭を誘引することがままあります。
厄介な毛穴の黒ずみを除去したいからと手荒に洗顔したりすると、肌がダメージを受けてより一層汚れが蓄積してしまうことになる他、炎症を引き起こす要因になることも考えられます。

サプリメントや食事を通じてコラーゲンを補っても、それ全部が肌に利用されるということはありません。乾燥肌体質の方は、野菜や肉類もバランスを考えながら食することが必要です。
乾燥肌に悩んでいる人はセラミドやヒアルロン酸のような保湿成分がたくさん含有されているリキッドタイプのファンデを主に塗付すれば、ある程度の時間が経過してもメイクが崩れず美しい状態をキープできます。
便秘になると、腸の老廃物を排出することができなくなり、その結果体の内部に残留することになってしまうため、血液に乗って老廃物が体全体を駆け巡り、ニキビなどの肌荒れを引き起こしてしまいます。
過度なダイエットで栄養失調に陥ってしまうと、若年層でも肌が衰えて荒れた状態になってしまう可能性があります。美肌を実現するためにも、栄養はばっちり摂るようにしましょう。
肌が荒れてしまった際は、メイクアップ用品を利用するのをちょっとの間お休みしましょう。一方で敏感肌向けに開発された基礎化粧品を利用して、地道にお手入れして肌荒れをきちんと改善するよう努めましょう。

ファンデを塗るのに使う化粧用のスポンジは、こまめに汚れを落とすか頻繁に交換する方が賢明です。汚れたものを使っていると雑菌が増殖して、肌荒れを起こす要因になるおそれがあるためです。
ファンデやコンシーラーなどの化粧品を利用すれば、ニキビの痕跡をきっちりカバーすることもできるのですが、正真正銘の素肌美人になりたいと願うなら、そもそも作らない努力をすることが何より大事だと思います。
良い香りを放つボディソープを利用すると、香水をふらなくても体中から豊かなにおいをさせられますから、身近にいる男の人にプラスのイメージを与えることができるはずです。
美肌の方は、それのみで本当の年齢よりもかなり若く見えます。白くて美麗なきめ細かな美肌をものにしたいと望むなら、常日頃から美白化粧品を用いてスキンケアすることをおすすめします。
洗顔をしすぎると、逆にニキビの状況を悪化させるおそれがあるのをご存じでしょうか。汚れと一緒に皮脂を落としすぎてしまうと、それを補充するために皮脂が多量に分泌されて毛穴詰まりを起こしてしまうからです。
お役立ち情報です⇒LCラブコスメ(エルシーラブコスメティック)

ファンデを塗っても目立つ老化を原因とする毛穴のたるみや汚れには…。

年を取ると共に気になり始めるしわを防止するには、マッサージが効果を発揮します。1日につき数分でも正しい方法で表情筋トレーニングを実施して鍛え抜けば、たるんだ肌を手堅くリフトアップすることが可能です。
30〜40代になると出やすい「まだら状の肝斑」は、ありふれたシミと誤解されがちですが、実はアザのひとつです。治療のやり方につきましても異なりますので、注意する必要があります。
ニキビやカサつきなどの肌荒れに苦悩している場合は、今使っているクレンジングを直ぐに見直してみることをおすすめします。クレンジングには洗浄力が強力な成分が混合されているので、大切な肌が傷つく原因になるのです。
インフルエンザ対策や花粉対策などに欠かすことができないマスクが起因となって、肌荒れを発症する人も少なくありません。衛生的な問題を考えても、装着したら一度でちゃんと廃棄するようにした方がリスクは少ないでしょう。
みんなが羨むほどの美しい美肌を作りたいなら、何はともあれ健常な暮らしを続けることが必須です。高価な化粧品よりも生活習慣全般を見直すようにしましょう。

ダイエットのしすぎで栄養不足になると、たとえ若くても皮膚が錆びてざらざらの状態になってしまうのが常です。美肌のためにも、栄養はきっちり補うよう意識しましょう。
黒ずみやくすみがない美しい肌になりたいという人は、たるんでしまった毛穴をばっちり引き締めなくてはなりません。保湿を優先したスキンケアを実行して、肌の調子を上向かせましょう。
洗顔をする際はハンディサイズの泡立てグッズなどを使って、丹念に洗顔石鹸を泡立て、もっちりした泡で肌をなでていくように優しく洗うことが大事です。
ファンデを塗っても目立つ老化を原因とする毛穴のたるみや汚れには、収れん用化粧水と謳っている肌を引き締める効果をもつ化粧品を選択すると効果があります。
「美肌目的で常日頃からスキンケアに精を出しているはずなのに、そんなに効果が見られない」と言うなら、食事の質や一日の睡眠時間など日々の生活全般を改善してみましょう。

良いにおいのするボディソープで体を洗うと、香水を使用しなくても全身の肌から良いにおいをさせることができますので、世の男の人に良いイメージを持たせることができるので試してみてください。
普段から血の巡りが悪い人は、38〜40度程度のぬるま湯で半身浴を行い血行を促しましょう。血液の循環が良くなれば、代謝そのものも活性化するのでシミ予防にも効果的です。
きっちりアンチエイジングに取りかかりたいのならば、化粧品のみを活用したケアを実施するよりも、一段とレベルの高い治療法でごっそりしわを消失させることを考えてみることをおすすめします。
ヘアケアに使用するシャンプー・トリートメントと体を洗うのに使うボディソープは、同じメーカーのものを利用する方が良いでしょう。それぞれ異なる匂いの商品を使った場合、それぞれの香り同士がぶつかり合ってしまうからです。
スッピンでいた日に関しましても、目に見えない部分に酸化してしまった皮脂が多量の汗やゴミなどがひっついているため、しっかり洗顔を行うことで、毛穴の中の黒ずみなどを取り除きましょう。
お役立ち情報です⇒50代 化粧水 保湿

メイクの仕方により…。

ヒアルロン酸特有の効果は、シワを取り除くことという他にもあるのです。現実には健康にも役立つ成分ということなので、食事などからも意欲的に摂った方がよろしいと思います。
セラミドが混じっている基礎化粧品の一種化粧水を付けておけば、乾燥肌対策になります。乾燥肌で苦労しているなら、常々利用している化粧水を見直した方が賢明です。
素敵な肌を作りたいなら、日常的なスキンケアが大切です。肌タイプに合う化粧水と乳液で、ちゃんとケアに励んで滑らかな肌をゲットしましょう。
水分量を維持するために外せないセラミドは、年を取るごとに減少していくので、乾燥肌の人は、より前向きに補填しなければならない成分だとお伝えしておきます。
「美容外科と聞くと整形手術ばかりをする医療機関」と考えている人が結構いますが、ヒアルロン酸注射を筆頭にメスを使用しない技術も受けることができるわけです。

世の中も変わって、男性陣もスキンケアをするのが至極当然のことになったのです。清らかな肌になりたいなら、洗顔終了後は化粧水を塗布して保湿をすることが必要です。
古の昔はマリーアントワネットも利用したと語り継がれているプラセンタは、美肌とアンチエイジング効果が顕著だとして知られている美容成分だということは今や有名です。
化粧品を活用した肌の改善が、想像以上に時間が必要になります。美容外科が得意とする処置は、ストレートで明らかに結果を手にすることができるのが一番の利点だと思います。
人も羨むような肌になりたいなら、それに不可欠な栄養を摂取しなければダメだということはご理解いただけるでしょう。艶のある美しい肌になるためには、コラーゲンを補給することが必須条件です。
動けないくらい疲れていたとしても、化粧を洗い流さずに眠りに就くのは最悪です。ただの一回でもクレンジングをスルーして寝てしまうと肌はいっぺんに老け、それを元々の状態まで復活さえるにも時間がかなり必要です。

化粧水と言いますのは、スキンケアにおいてのベースと言えるアイテムです。洗顔を終えた後、すぐさま付けて肌に水分を入れることで、潤いに満ちた肌をゲットすることが可能なわけです。
メイクの仕方により、クレンジングも使い分けましょう。ちゃんとメイクを行なった日は専用のリムーバーを、普通の日は肌に対して負担が少ないタイプを使い分けるべきでしょう。
アイメイク向けの道具やチークは安価なものを手に入れたとしても、肌を潤す役目をする基礎化粧品につきましては高いものを使わないとダメだということを覚えておきましょう。
乳液であったり化粧水といった基礎化粧品でケアをしているにも関わらず「肌がカサカサしている」、「潤い不足を感じる」といった時には、ケアの工程に美容液を加えると良いでしょう。おそらく肌質が良化されるはずです。
コラーゲンというものは、我々の骨であるとか皮膚などを構成する成分なのです。美肌を維持するためばかりじゃなく、健康増進を意図して常用する人もたくさんいます。
お役立ち情報です⇒ウィキペディア基礎化粧品

シワが目立っている部位にパウダー仕様のファンデを使用すると…。

乳液を使用するのは、十分に肌を保湿してからということを頭に入れておいてください。肌に閉じ込める水分をきっちり補充してから蓋をするというわけです。
コスメと言いますのは、体質または肌質によってシックリくるこないがあるものなのです。なかんずく敏感肌が悩みの種だと言う人は、先にトライアルセットにより肌に合うかどうかを確認する必要があります。
古の昔はマリーアントワネットも愛したと言われるプラセンタは、美肌効果とアンチエイジング効果が高いとして人気の美容成分です。
スキンケア商品と呼ばれているものは、ただ肌に塗付するのみで良いというものでは決してありません。化粧水・美容液・乳液という順序通りに使用して、初めて肌の潤いを充足させることができるわけです。
化粧品やサプリメント、ドリンクに入れることが多いプラセンタなのですが、美容外科で扱われている皮下注射も、アンチエイジングという意味ですごく効果のある手段だと言えます。

「乳液を大量に付けて肌をベトベトにすることが保湿!」と思っていませんか?乳液という油を顔の皮膚に塗りたくっても、肌に必要なだけの潤いを回復させることは不可能なのはお分りいただけるでしょう。
こんにゃくという食物には、すごくたくさんのセラミドが内包されているとされています。カロリーがかなり低く健康増進にも役に立つこんにゃくは、ダイエットだけではなく美肌対策用としても大事な食べ物だと断言します。
年齢を忘れさせるような透き通った肌になりたいなら、初めに基礎化粧品を活用して肌状態を正常な状態に戻し、下地で肌色を調整してから、締めくくりとしてファンデーションなのです。
ファンデーションについては、固形タイプとリキッドタイプが販売されています。自分の肌質やその日の気温、さらに四季を計算に入れてどちらかを選ぶことが大事です。
コラーゲンが多い食品を積極的に摂っていただきたいです。肌は身体の外側からは当然のこと、内側から手を打つことも重要になります。

アンチエイジング用成分ということで人気のあるプラセンタは、大概馬や豚の胎盤から抽出製造されています。肌の張りを維持したいと言う人は試してみてはいかがですか?
肌が弛んできたなと実感した際は、ヒアルロン酸が最も効果的だと思います。タレントやモデルのように年齢を凌駕するようなシミひとつない肌を目指すなら、不可欠な栄養成分だと言明できます。
肌に水分が足りないと感じたのなら、基礎化粧品と言われる乳液や化粧水を利用して保湿するだけではなく、水分摂取量を再検討することも大切だと言えます。水分不足は肌の潤いが不足することに直結してしまいます。
シワが目立っている部位にパウダー仕様のファンデを使用すると、シワの内部に粉が入ってしまって、却って目立つ結果となります。リキッド状のファンデーションを使った方が目立たなくなるでしょう。
お肌に有効として有名なコラーゲンではありますが、何を隠そうそれとは異なった部位でも、とても大事な役目を担っております。爪とか髪の毛といった部分にもコラーゲンが使われているからなのです。
お役立ち情報です⇒http://xn--nckg3oobb8975bgnhbqih41g.xyz/

「乳液を塗付して肌をネチョネチョにすることが保湿だ」と思っていませんか…。

「乳液を塗付して肌をネチョネチョにすることが保湿だ」と思っていませんか?油分である乳液を顔の皮膚に塗ろうとも、肌に必要なだけの潤いを取り返すことは不可能です。
ヒアルロン酸の顕著な効果は、シワをなくすことだけではありません。何を隠そう健康の保持にも有効な成分なので、食品などからも前向きに摂るべきだと思います。
赤ん坊の時期をピークにして、それから先体の中にあるヒアルロン酸量は段階を経ながら少なくなっていくのです。肌のフレッシュさを保持したいと言うのなら、最優先に補充するようにしたいものです。
アンチエイジングにおきまして、意識すべきなのがセラミドなのです。肌の水分を保持するために必須の栄養成分というのがそのわけなのです。
更年期障害をお持ちの方は、プラセンタ注射を保険で打つことができる可能性があります。面倒ですが、保険対象治療にできる病院か否かを調べ上げてから足を運ぶようにすべきです。

ヒアルロン酸については、化粧品に加えて食品やサプリメントを介して補填することが可能なのです。身体の内側と外側の両方から肌のお手入れをしてあげましょう。
人や牛などの胎盤を加工して製造されるものがプラセンタというわけです。植物由来のものは、成分が似ていても有用なプラセンタじゃありませんから、注意が必要です。
肌の潤いを維持するために欠かすことができないのは、乳液であるとか化粧水のみではありません。そのような基礎化粧品も重要ですが、肌の状態を良くしたと思っているなら、睡眠が何より大切です。
お肌はきちんきちんと生まれ変わるようになっていますから、はっきり言ってトライアルセットのデモ期間だけで、肌の変容を感じ取るのは難しいでしょう。
仮に疲れていようとも、化粧を取り除かないで眠りに就くのは良くないことです。たとえ一度でもクレンジングせずに寝てしまうと肌は一気に衰え、それを元通りにするにも時間がかかります。

肌と申しますのは一日で作られるといったものではなく、長い期間を経ながら作られていくものになりますので、美容液を駆使するお手入れなど日常的な取り組みが美肌を決定づけるのです。
肌の健康に役立つと理解されているコラーゲンなのですが、驚くことにそれとは別の部位におきましても、すごく肝要な働きをします。髪の毛であったり爪といったところにもコラーゲンが関係しているからなのです。
化粧品による肌の改善が、そんなに簡単ではありません。美容外科で行なわれる施術は、ストレート且つ確かに効果が実感できる点が推奨ポイントでしょう。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど、美肌に効果があるとして有名な成分は色々と存在するのです。各々のお肌の現在状況を確かめて、一番必要性の高いものをゲットしましょう。
肌はデイリーの積み重ねにより作られるものです。綺麗な肌もデイリーの奮励で作り上げるものなので、プラセンタと言った美容に有効な成分を率先して取り入れる必要があります。
お役立ち情報です⇒ニキビケア

プラセンタを選択するに際しては…。

大人ニキビができて悩んでいるのでしたら、大人ニキビ専門の化粧水を購入すると重宝します。肌質に合ったものを用いることによって、大人ニキビみたいな肌トラブルを改善させることができます。
化粧水とか乳液といった基礎化粧品を使ってお手入れしているのに「肌がカサカサしている」、「潤いが全くない」と言われる方は、ケアの流れに美容液を足してみましょう。大概肌質が変わると思います。
生き生きとした肌ということになると、シワであるとかシミが全く見当たらないということだと思うかもしれませんが、本当のところは潤いだと断定できます。シワとかシミを発生させる要因にもなるからです。
プラセンタを選択するに際しては、成分が記されている面を必ず見るようにしてください。遺憾なことですが、混ざっている量が若干しかないどうしようもない商品も紛れています。
肌が弛んできた時は、ヒアルロン酸が有益です。タレントやモデルのように年齢に負けない美しい肌を作ることが目標なら、外すことができない栄養成分の一つだと考えます。

基礎化粧品というものは、メイキャップ化粧品よりも重要視すべきです。特に美容液は肌に栄養素をもたらしてくれますから、とても大事なエッセンスだと言われます。
肌というのは、眠っている間に元気を取り戻すようになっています。肌の乾燥に代表される肌トラブルの概ねは、睡眠時間をきちんと確保することにより改善できます。睡眠はナンバーワンの美容液だと断言できます。
弾力のある瑞々しい肌になりたのであれば、それを適えるための栄養成分を体内に取り入れなければダメだということはご理解いただけるでしょう。美しい肌を適えるためには、コラーゲンの補填は蔑ろにはできないのです。
肌のツヤが失せてきたと感じたら、ヒアルロン酸を含んだ化粧品を利用してケアした方が良いでしょう。肌に若アユのような色艶と弾力を蘇らせることができるはずです。
メイクのやり方によって、クレンジングも使い分けるべきです。普段以上に厚くメイクを為したといった日はちゃんとしたリムーバーを、普通の日は肌に負担の掛からないタイプを使い分けると良いと思います。

「乳液だったり化粧水は利用しているけど、美容液は買った事すらない」といった方は多いと聞いています。肌を美しく保持したいなら、どう考えても美容液という基礎化粧品は絶対必要な存在だと言っても過言じゃありません。
コラーゲンにつきましては、日常的に続けて体内に入れることにより、なんとか効き目が現れるものなのです。「美肌こそ私の夢」、「アンチエイジングをやってみたい」なら、手を抜かず続けることが大切です。
アイメイクを施す道具やチークは安い値段のものを購入するとしても、肌に潤いをもたらすために不可欠の基礎化粧品に関しては質の良いものを選んで使用しないといけません。
二十歳前後までは、殊更手を加えなくともつるつるの肌を保持することができると思いますが、年齢を経てもそのことを気にすることのない肌でいたいという希望があるのなら、美容液を用いるメンテが必要不可欠だと言えます。
かつてはマリーアントワネットも利用したと語り継がれてきたプラセンタは、美肌効果とアンチエイジング効果が非常に高いとして人気を集めている美容成分になります。
お役立ち情報です⇒http://casafelina.com/

「美肌目的で日々スキンケアに精を出しているはずなのに…。

一般向けの化粧品を使用すると、赤みを帯びたりピリピリと痛んできてしまうのなら、肌に刺激を与えにくい敏感肌専門の基礎化粧品を使いましょう。
雪のように白く美しい肌をものにするには、単純に色白になれば良いというわけではありませんので注意が必要です。美白化粧品に頼りっぱなしになるのではなく、身体内からも主体的にケアしましょう。
行き過ぎたダイエットで栄養が不足しがちになると、年齢が若くても肌が老けたようにしわだらけの状態になってしまうのが通例なのです。美肌作りのためにも、栄養は常日頃から摂るようにしましょう。
短いスパンで顔などにニキビができる人は、食生活の改善に加えて、ニキビ肌対象の特別なスキンケア商品を利用してケアするべきだと思います。
シミを解消したい時は美白化粧品を使ってケアしますが、それより必要なのが血液の流れをスムーズにすることです。お風呂にゆっくり浸かるなどして体内の血流を促進し、体に蓄積した毒素を追い出すことが重要です。

洗顔する際のポイントは濃厚な泡で顔の皮膚を包み込むようにソフトに洗浄することです。泡立てネットなどを活用すると、誰でも簡単にさくっともっちりとした泡を作ることができます。
粉ふきや黒ずみもない美しい肌になりたいと願うなら、ぱっくり開いた毛穴を引き締めなくてはだめでしょう。保湿を優先的に考慮したスキンケアを続けて、肌の調子を上向かせましょう。
黒ずみやたるみが気にかかる毛穴を改善したい人は、毛穴のたるみを引き締める効果が見込めるアンチエイジング化粧水を利用してお手入れしてみましょう。余計な汗や皮脂の生成自体も抑えられます。
「熱々のお湯でないと入浴した感じがしない」と高温のお風呂に何分も入る人は、皮膚の健康を守るために必要な皮脂まで取り除かれてしまい、カサカサの乾燥肌になるので注意が必要です。
乾燥肌になっている人は、セラミドやヒアルロン酸を代表とする保湿成分が多く配合されているリキッドタイプのファンデーションを塗付すれば、さほどメイクが崩れたりせずきれいな状態を保ち続けることができます。

常にシミが気になってしまう場合は、皮膚科などの専門クリニックでレーザーを活用した治療を受ける方が賢明です。費用はすべて自腹となりますが、確実に判らないようにすることができるとのことです。
透明で白肌を手にするには、美白化粧品に任せきりのスキンケアだけではなく、食生活や睡眠、運動量などの点を徐々に改善することが大事です。
「美肌目的で日々スキンケアに精を出しているはずなのに、あまり効果が見られない」という場合は、いつもの食事や睡眠時間など日々の生活全般を改善してみてはいかがでしょうか。
まわりが羨ましがるほどの滑らかな美肌を目指すなら、とにもかくにも健常な暮らしをすることが大切です。値の張る化粧品よりもライフスタイルを検証してみてください。
重症な乾燥肌の先に存在するのがデリケートな敏感肌なのです。肌がダメージを負うと、回復させるためには少し時間はかかりますが、真正面から肌と向き合い回復させていただければと思います。
お役立ち情報です⇒オールインワン化粧品 人気ランキング

深刻な乾燥肌の行き着く先に存在するのが敏感肌なのです…。

10代の単純なニキビとは異なり、20代以降に繰り返すニキビに関しては、黒っぽいニキビ跡や陥没した跡が残りやすくなるので、さらに丁寧なお手入れが大切となります。
風邪予防や季節の花粉症などに必要となるマスクが原因となって、肌荒れを引き起こす人もいます。衛生上のことを考えても、1回きりで廃棄処分するようにした方がリスクは少ないでしょう。
深刻な乾燥肌の行き着く先に存在するのが敏感肌なのです。肌が傷んできてしまうと、元通りにするまでにある程度の時間はかかりますが、ちゃんと肌と向き合い回復させるようにしましょう。
黒ずみのない真っ白な美肌を作るには、美白化粧品頼みのスキンケアのみでなく、食事内容や睡眠、運動時間などの項目を見直していくことが求められます。
きれいな肌を作るために不可欠なのが汚れを取り除く洗顔ですが、そうする前にしっかりと化粧を落とすことが必要です。特にアイシャドウみたいなアイメイクは手軽にオフできないので、徹底的にクレンジングしましょう。

洗浄力が強力すぎるボディソープを用いていると、肌の常在菌まで一緒に除去することになってしまい、それが元で雑菌が増えて体臭を発生させることが珍しくはないわけです。
若い時代には気にもしなかった毛穴の黒ずみが気掛かりになってきたら、肌が弛んでいることの証拠です。リフトアップマッサージに精を出して、肌の弛緩を改善しましょう。
大多数の男性は女性と違い、紫外線対策をしない間に日に焼けてしまうケースが多々あるため、30代になったあたりから女性ともどもシミに頭を悩ます人が増えます。
毎日の食事の質や眠る時間などを改善してみたけれども、何度も肌荒れを繰り返してしまうというときは、皮膚科などのクリニックを訪ねて、ドクターの診断を手堅く受けることが大事です。
目立つ毛穴の黒ずみも、適切なスキンケアを継続すれば改善させることが可能です。肌質にあうスキンケアと生活習慣の見直しによって、肌のキメを整えることが肝要です。

洗顔の基本は豊かな泡で顔を包むように洗浄していくことです。泡立てネットなどの道具を利用すれば、誰でも簡単にささっともちもちの泡を作り出すことができます。
赤や白のニキビが生じた時に、きちんとお手入れをしないまま放っておいたりすると、跡が残るだけじゃなく色素沈着して、その後シミが出現することがあるので気をつけなければなりません。
洗顔時は手軽に使える泡立てネットのようなアイテムを活用し、ていねいに石鹸を泡立て、大量の泡で肌にダメージを与えないよう穏やかに洗うようにしましょう。
加齢と共に気になり始めるしわを防止するには、マッサージが効果的です。1日数分の間だけでも正しいやり方で表情筋トレーニングを実施して鍛え抜けば、肌を確実にリフトアップできます。
コスメを使用したスキンケアは度が過ぎると却って皮膚を甘やかし、ついには肌力を下降させてしまうおそれがあります。あこがれの美肌を作りたいなら質素なケアが一番でしょう。
お役立ち情報です⇒http://xn--60-df3c52n9mc775h.xyz/60-hari/